ご注文までの流れ

orderflow

ご注文までの流れ orderflow

真空ポンプのメンテナンス

① 引き取り・受入れ

DSC_8466

引き取り・受入れ

お客様の依頼に従い、当社の営業、

技術スタッフが現場に伺い、真空機器を引き取って、

当社メンテナンス工場に受入れます。

② 分解

DSC_8429

分解

オーバーホールする機器を慎重に分解します。

分解した状況をまとめて、報告書を作成します。

③ 清掃・洗浄

20150410_190_DSC_2451

清掃・洗浄

分解した部品に付着している生成物、オイルなどを

物理的、化学的手法によって洗い落とします。

当社内で発生した廃棄物は、法令に従って

適切に処理を行います。

④ パーツの交換

20150410_176_DSC_2428

パーツの交換

真空機器内の構成部品の消耗具合などを検査します。

摩耗したり傷んでいる部品は、

必要最小限の範囲で交換します。

高額な交換部品などがある場合には、

お客様と最善策を協議します。

⑤ 乾燥

DSC_0032-2

乾燥

部品仕樣に応じて適切な乾燥方法を選択し、

十分に乾燥させます。

⑥ 組み立て

20150410_170_DSC_2422

組み立て

専用治具を使用し、適切な教育を受けた作業者が

基準に従い、細心の注意を払って組み立てます。

⑦ 検査

20150410_169_DSC_2420

検査

試運転、エージングを行い、

排気性能、到達真空度などの性能を確認します。

修理・検査報告書を作成して、お客様に提出します。

⑧ 梱包・出荷

truck2

梱包・出荷

お客様のニーズに合わせて、ダストフリー・

真空パック・N2置換などによる梱包・出荷をします。

 

出張作業

① お問合せ

5211920

お問合せ

お客様への訪問の際はもとより、
電話、FAX、Eメール、ホームページ等で
お問合せを受け付けております。

② 打合せ・お見積り

見積書サンプル

打合せ・お見積り

当社の営業、技術スタッフが、お客様を訪問して、

メンテナンス仕樣について打合せを行います。

お客様の装置が安心して稼働し続けるように、

最適なメンテナンス計画を立案します。

③ 受注

受注

受注

注文書をいただき、正式受注となります。

④ 現地入場・作業前打合せ

装置メンテ2

現地入場・作業前打合せ

当社のフィールドエンジニアが、

お客様の工場へ出向き作業における

安全面の確認を行った後に、

装置を受け取ってメンテナンスを開始します。

⑤ 装置メンテナンス

04

装置メンテナンス

決められた時間内に装置のメンテナンスを行います。

アッセンブリーパーツによっては、当社に持ち帰って、

メンテナンスを行い、リードタイムを短縮します。

⑥ 検収データ取り・稼働テスト

装置メンテ4

検収データ取り・稼働テスト

検収データを取り、

装置が正しく稼働することをテストします。

⑦ 装置引渡し

作業レポート

装置引渡し

装置引渡し後、検収となります。

加工制作

① お問合せ

お問合せ

お問合せ

お客様への訪問の際はもとより、
電話、FAX、Eメール、ホームページ等で
お問合せを受け付けております。

② 打合せ・お見積り

30

打合せ・お見積り

納期。使用目的、設置場所などの詳細について
何度も納得のいくまで話し合いを重ね、
お客様の要望を具体化していきます。

③ 受注

DSC_0155

受注

注文書をいただき、正式受注となります。

④ 設計

設計

設計

3DCAD/CAMシステムを利用し、
お客様のイメージを形にしていきます。

⑤ 部品加工

DSC_8340

部品加工

充実した加工設備と熟練の技能で、

精巧かつ高品質な部品を製作します。

製作した部品は、三次元測定器などの

高度な測定器を使用して寸法検査を行います。

⑥ 組立

21

組立

高度な溶接技術やメンテナンスで蓄積された

組立技術を駆使して、チャンバーや配管などの

真空設備機器を製作していきます。

⑦ 検査

17

検査

寸法、外観、リーク、電気制御、

試運転調整などの各種の検査・チェックを行います。

⑧ 出荷・納品

truck2

出荷・納品

車上渡しや現場据付など、お客様のニーズや

生産計画にマッチする出荷・納品体制をとっています。